自動車を売買契約した後に買取の値

愛車を手放した後から、瑕疵担保責任(かしたん

自動車を売買契約した後に買取の値段を減額されてしまったり、クーリングオフができなかったというトラブルも結構、頻繁に発生しています。

契約書をしっかり読んでおかないと後で困るのは自分なので、面倒くさいと思わず読むようにしてください。

特に、キャンセル料発生の有無は大切なので、ちゃんと確認するようにしましょう。

リサイクル料金が支払済みだという車を下取りしてもらった場合には、資金管理料金を除く分が返ってくるのだということを初めて知ることが出来ました。

これまで知らなかったので、これからは、買取店から査定を出してもらったら、リサイクル料金に関してはしっかり確認したいと思っています。

車の査定の際、走行距離が短い方が査定の額が高くなります。

走行距離が長ければ長いほど車の状態が悪くなるからです。

とは言っても、走行距離のメーターをいじってしまうとそれは詐欺ですから、走行してしまった分は仕方がありません。

今度から、いつかは車を売りに出すことも頭に入れておいて余計な距離を走らない方が良いでしょう。