車を購入する友人たちに聞くと、古い車はほぼ1

できるだけ多くの買取業者に見積りを出して

車を購入する友人たちに聞くと、古い車はほぼ100%下取りに出しているようです。

でも、ちょっともったいないと思いませんか。

下取りはラクだけど値段は言い値で、買取のほうが高くなるかもしれないですよ。

何を優先するかは本人次第ですが、年式なりの状態の良し悪しで、下取りより買取のほうが妥当なケースも多いと思います。

私も下取りしてもらう予定でしたが、中古車業者が近所にできたので査定を依頼したところ、「下取り、安すぎ?!」というのが正直な感想でした。

業者の方が高いなんて。

2つの業者のうち片方は現金買取りと言うのも魅力でした。

現金を持ってディーラーに行き、下取りなしで車を購入。

月々のローンを軽減することができました。

査定依頼してから支払いまでわずか5日です。

このスピード感がいいですね。

動かない車は買取ができないと思っている人がたくさんおられるようですが、故障して動かない車でも、買取を行ってくれるところはあります。

一見、動かない車には価値がないように感じますが、動かなくとも価値はちゃんとあるのです。

使われている部品は再利用が可能ですし、車というものは鉄なので、もちろん鉄としての価値があります。

中古車専門の業者のところに持って行きますと、買取の受付をしてもらうことができます。

申し入れる時は、店舗によって買取金額がバラバラなことに警戒が必要です。

いくつもの業者を比べてみることで、高額評価を受けることができます。